株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2024.04.25

view 2

コワーキングのメリデメを解説!オフィス選びのポイントは?

在宅勤務やフリーランスとしての働き方が普及する中で、効果的に仕事を進めるための場所選びに悩んでいませんか?「どうすれば集中して仕事ができるのか」「コストを抑えつつ、プロフェッショナルな環境で作業したい...

在宅勤務やフリーランスとしての働き方が普及する中で、効果的に仕事を進めるための場所選びに悩んでいませんか?「どうすれば集中して仕事ができるのか」「コストを抑えつつ、プロフェッショナルな環境で作業したい」「異業種の人との出会いがほしい」という問題を解決する鍵が、コワーキングスペースにはあります。この記事では、コワーキングスペースの基本からそのメリット、シェアオフィスとの比較まで、以下の3つの重要な内容に絞り解説します。

  1. コワーキングスペースとは何か、その基本的な説明
  2. コワーキングスペースのメリットとデメリット
  3. シェアオフィスとコワーキングスペースとの違いと比較

 記事を読み終える頃には、コワーキングスペースがあなたの仕事や人脈構築にどのように役立つかが明確になり、新しい働き方の一歩を踏み出す準備が整うでしょう。

目次

コワーキングスペースとは?

コワーキングスペースは、様々な職種の人が集まり、共有の作業スペースで仕事をするための場所です。自宅では集中できない人や、オフィスを持たないフリーランス、スタートアップ企業などに利用されています。

コワーキングスペースとシェアオフィスとの違い

コワーキングスペースとシェアオフィスの最大の違いは、コミュニティ形成に力を入れている点です。シェアオフィスは単に作業スペースを共有するだけですが、コワーキングスペースでは、交流やコラボレーションを促すイベントが頻繁に開催され、利用者同士のネットワーキングが活発に行われます。

コワーキングというワークスタイル

コワーキングは、単に空間を共有する以上の価値を提供します。それは「共働」という新しい働き方であり、自由な働き方を実現しながらも、他の利用者と刺激を受け合い、時には協力しながらプロジェクトを進めることができるのです。このような環境は、創造性や生産性の向上にもつながります。

コワーキングが広まった背景

コワーキングスペースが広まった背景には、働き方の多様化やリモートワークの普及があります。また、スタートアップ企業やフリーランスの増加により、低コストで仕事の場所を確保したいというニーズが高まっています。国や地域の経済発展を促進するために、公共団体がコワーキングスペースの設立を支援する例も増えてきています。

コワーキングと他の働き方の違い

コワーキングスペースは、従来のオフィスワークや在宅勤務とは異なり、柔軟性と社交性を兼ね備えた働き方を実現します。従来のオフィスでは体験できないような多種多様な業種の人々との出会いがあり、在宅勤務の孤独感を解消する社会的なつながりも生まれます。また、自分の仕事に最適な環境を選ぶことができるため、仕事の効率化を図ることも可能です。

コワーキングスペースのメリット

コワーキングスペースには、多くのメリットがあります。それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

低コストで仕事場を確保できる

コワーキングスペースを利用する最大のメリットの一つは、比較的低コストで仕事場を確保できることです。固定のオフィスを借りる場合に比べ、初期費用や維持費が大幅に削減できます。

周りの目を気にせず作業に集中できる

自宅でのリモートワークでは、家族の存在や家事などが気になることがあります。しかし、コワーキングスペースでは、仕事に集中できる環境が整っています。

新たなビジネスチャンスを作ることができる

様々な職種の人が集まるコワーキングスペースでは、新しい出会いやビジネスチャンスが生まれやすいです。異業種の人との交流を通じて、新たなプロジェクトや仕事の依頼につながることもあります。

打ち合わせや会議の場所を確保できる

コワーキングスペースには、打ち合わせや会議用のスペースが設けられている場合が多いです。これにより、プロフェッショナルな環境でクライアントやチームメンバーとの会議を行うことができます。

仕事のインフラがそろっている

Wi-Fi、プリンター、コピー機など、仕事に必要なインフラが整っているため、すぐに作業を開始できます。これにより、仕事の効率が大きく向上します。

業界の垣根を越えた人脈形成を図れる

コワーキングスペースは、異業種の人が集まる場所です。そのため、自分の業界だけでなく、様々な分野の人脈を築くことができます。

清掃やごみ捨てなどの手間がかからない

オフィススペースの清掃やごみ捨てなど、日常的な管理作業をコワーキングスペースの運営側が行うため、利用者は仕事に集中できます。 

セミナー参加でスキル向上を目指せる

多くのコワーキングスペースでは、セミナーやワークショップなどのイベントが定期的に開催されています。これらに参加することで、新しいスキルを学んだり、知識を深めることができます。

 これらのメリットを考えると、コワーキングスペースは多くの人にとって魅力的な働き方の選択肢となっています。特に、スタートアップ企業やフリーランスの方々にとっては、低コストで仕事の効率を上げることができる理想的な場所と言えるでしょう。

コワーキングスペースのデメリットと対処法

コワーキングスペースは、フレキシブルでコスト効率の良い働き方を提供しますが、いくつかのデメリットも存在します。これらの課題を理解し、上手に対処することで、コワーキングスペースをより効果的に活用できます。

作業スペースが確約されていない

コワーキングスペースの多くは、先着順で作業スペースを提供しています。そのため、混雑する時間帯は席を見つけるのが難しくなることがあります。

・対処法

事前に予約が可能なスペースを選ぶ、オフピークタイムに作業する、固定デスクを契約するなどの方法が有効です。

作業に集中できない可能性もある

コワーキングスペースは多様な職種の人が利用するため、時には雑談や会議の声が集中を妨げることがあります。

・対処法

ノイズキャンセリングヘッドフォンの使用、静かなエリアを選ぶ、個室を利用するなどが考えられます。

セキュリティに不安が残る

共用スペースでは、個人の貴重品の管理や情報漏洩のリスクが心配されることがあります。

・対処法

個人の貴重品は常に管理下に置く、データのセキュリティ対策を強化するなど、個人でできる対策を講じましょう。

座席が確保できない場合がある

特に人気のコワーキングスペースでは、希望する時間に座席が確保できないことがあります。

・対処法

早めに到着する、予約システムを利用する、複数のスペースを使い分けるなどが有効です。

利用時間に制限がある施設も

一部のコワーキングスペースは24時間営業ではなく、営業時間に制限がある場合があります。

・対処法

自分のライフスタイルや仕事のスタイルに合わせて、営業時間が広いスペースを選ぶことが大切です。

空調等の環境面における懸念

エアコンの温度設定や照明の明るさなど、環境面での好みは人それぞれですが、共有スペースではこれらを自由に調整することができない場合があります。

・対処法

衣類などで体温調節をする、必要に応じてデスクランプを持参するなど、自分で対応できる方法を考えましょう。

これらのデメリットにもかかわらず、コワーキングスペースは多くの利点を提供します。それぞれのデメリットに対して適切な対処法を用いることで、その利点を最大限に活かすことができます。

コワーキングスペースで利用できるサービス

コワーキングスペースでは、ただの作業場所を超えた様々なサービスが提供されています。これらのサービスは、利用者がより快適に仕事をするため、またビジネスを成長させるために設計されています。

フリーWi-Fi

ほとんどのコワーキングスペースでは、高速で安定したインターネット接続をフリーWi-Fiとして提供しています。これにより、どこでもオンラインで作業することが可能になります。

フリーアドレスの作業スペース

来た人が自由に座れるフリーアドレス式の作業スペースを提供しています。これにより、毎日異なる場所で新鮮な気持ちで仕事を始めることができます。

フリードリンク

コーヒー、紅茶、水などのドリンクを無料で提供しているスペースも多く、利用者がリラックスして仕事に取り組めるようになっています。

個室や固定の仕事スペース

プライバシーを重視する人や固定の作業スペースが必要な人のために、個室や専用デスクを提供するオプションもあります。

法人登記用の住所使用

ビジネスの法人登記に必要な住所として、コワーキングスペースの住所を使用できるサービスも提供されています。これにより、スタートアップ企業などがオフィスを構えることなくビジネスをスタートできます。

郵便物の受取と転送など事務サポート

郵便物の受け取りや一定期間の保管、必要に応じた転送サービスなど、ビジネス運営に必要な事務的なサポートも提供されています。

専用ロッカー

個人の荷物を安全に保管できる専用ロッカーを利用できます。これにより、貴重品などを持ち歩く必要がなくなります。

会議室・セミナールームのレンタル

プロフェッショナルな会議室やセミナールームを予約して利用できます。クライアントミーティングやプレゼンテーション、ワークショップの開催に適しています。

セミナー・交流会などイベント開催

スキルアップのためのセミナーやワークショップ、利用者同士の交流を促すイベントなどが定期的に開催されます。これにより、学びと出会いの場が提供されています。

専門家による支援や紹介

法律、会計、ビジネス戦略など、様々な分野の専門家による相談や支援を受けられるサービスもあります。また、必要に応じて他のビジネスや専門家を紹介してもらえることもあります。

 これらのサービスを通じて、コワーキングスペースは単なる仕事場を超えた、ビジネスと個人の成長を支援するコミュニティとなっています。

コワーキングスペースの利用方法

コワーキングスペースを利用する方法は大きく分けて二つあります。それぞれには特徴があり、自分のライフスタイルや仕事のスタイルに合わせて選ぶことができます。

会員制(月額制)

会員制(月額制)は、一定の月額料金を支払うことで、コワーキングスペースの設備やサービスを無制限に利用できるプランです。固定のデスクを確保できるオプションや、個室を利用できるプランもあります。

ドロップイン(一時利用)

ドロップイン(一時利用)は、コワーキングスペースを必要な時だけ、時間単位や日単位で利用するプランです。このプランは、予約なしで利用できる場合が多く、事前のコミットメントなしで柔軟に利用できるのが特徴です。

これらの利用方法から、自分の仕事のペースやニーズに合った選択をすることが重要です。会員制(月額制)は定期的にコワーキングスペースを利用する人に、ドロップイン(一時利用)は不定期に利用する人に適しています。自分の働き方に合わせて最適なプランを選びましょう。

まとめ

コワーキングスペースは、多様な職業の人々が一つの場所で働き、アイデアを共有するための斬新なワークスペースです。低コストで仕事場を確保できることや、新たなビジネスチャンスの創出など、数多くのメリットがあります。さらに、清掃やごみ捨てなどの日常的な手間が省けるため、作業に集中できる環境が整っています。コワーキングスペースを上手に利用することで、より生産的で、インスピレーションに富んだ働き方を実現できるでしょう。

 

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 今すぐ解決!支払い問題と精算のコツ

    「精算」と「清算」の違いについて混乱していませんか?また、経費の立て替え精算の正確な手順や特定の精算機の操作方法を知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、こ...

  • ポップアップショップの魅力と効果的な活用法

    1.  ポップアップショップのメリット  集客効果   ポップアップショップは、一時的なイベント性を持つため、通常の店舗よりも注目を集めやすい特徴があります。このような一...

  • 販売代行の重要性とメリットについて

    1.  販売代行のメリットとは  信頼性の向上   販売代行会社を活用することで、企業は顧客に対する信頼性を向上させることができます。専門家が販売活動を代行することで、商...

  • 店舗管理の基本と効率的な方法

    店舗管理とは、店舗業務を円滑に行うための重要事項を把握し、コントロールすることです。 業種に関わらず、店舗管理で必ず押さえておきたいのが、売上・在庫・仕入・従業員の4つです。   ...