株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2024.05.09

view 0

コワーキングの概要やコワーキングスペースの活用方法を大解説

ここではコワーキングやコワーキングスペースに関する情報を、以下の目次にそって紹介します。 コワーキングとは コワーキングと他の働き方の差別点 コワーキングスペースとは コワーキングスペースの利用方法と...

ここではコワーキングやコワーキングスペースに関する情報を、以下の目次にそって紹介します。

  • コワーキングとは
  • コワーキングと他の働き方の差別点
  • コワーキングスペースとは
  • コワーキングスペースの利用方法とは
  • コワーキングスペースと他施設の違い

コワーキングを上手く活用することで、個人事業主やベンチャー企業で働いている人の業務効率を大きく向上させる可能性があります。

コワーキングやコワーキングに関する施設に興味がある人に、有益な情報をまとめましたので、コワーキングについて知りたい人は是非最後までご覧ください。

コワーキングとは?

「コワーキング」とは、2005年頃にアメリカのサンフランシスコで広まった新しい働き方を指します。

この働き方では、主にフリーランスや小規模企業がオープンなスペースを共有して仕事を行い、各自が独自の業務を進めつつ、自由にコミュニケーションを取り合いながら情報や知識を共有することができます。

このような相互作用によって形成されるワーキングコミュニティや使用されるスペースは年々増加傾向にあり、日本でも個人事業主やベンチャー企業の経済活動が台頭してきたことで、浸透しつつある働き方になります。

 

コワーキングと他の働き方の差別点

ここではコワーキングと形態が似ている働き方について、コワーキングとの差別点を中心に解説します。

新しい働き方を模索する際に、役立つヒントになり得る情報もありますので、自分の働き方をより良くしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

テレワークとコワーキング

「テレワーク」とは、インターネットやその他の情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を選ばずに働く方法を指します。

この働き方は仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を実現する手段として、また労働力不足の解消策としても注目されています。

テレワークとコワーキングの働き方は非常に似ていますが、テレワークは大企業が導入する新たな働き方に対して使われる言葉であり、コワーキングは個人事業主やベンチャー企業が基準の働き方として導入している際に使われる言葉である傾向があります。

ノマドワーカーとコワーキング

「ノマド」という言葉は、もともと「遊牧民」を意味しますが、情報化社会と技術の進展により、新たな働き方としての意味も持つようになりました。

この現代的なコンテキストでの「ノマドワーク」は、遊牧民のようにさまざまな場所で自由に働くスタイルを指します。

具体的には、自宅のパソコンやスマートフォンを利用して、喫茶店や移動中の車内など、固定された職場を持たずに仕事をする働き方です。

コワーキングと非常に近い意味を持つ働き方になりますので、コワーキングとノマドワーカーの間に大きな違いはないといっても過言ではありません。

 

コワーキングスペースとは?

コワーキングスペースは、さまざまな職業の人々が仕事をするための共有オフィス環境です。

フリーランス・起業家・リモートワーカーなどが、柔軟なレンタル契約で利用できる設備が整っており、コワーキングスペースで作業することで業務に関する多くのメリットを簡単に得ることが可能です。

また施設を利用することで個々のオフィススペースを借りるコストを抑えることができるうえ、多くの業界の人との交流の場も提供してくれるサービスも実施していることもあるので、異なるバックグラウンドを持つ利用者がアイデアを共有したり、協力したりすることが可能になります。

コワーキングスペースの利用方法とは?

コワーキングスペースの利用方法の大まかな流れは、以下のような形式になります。

  1. 会員登録をする:多くのコワーキングスペースでは、利用開始前に会員登録が必要です。登録はオンラインで行うことができ、月額料金や時間単位の料金プランがあります。
  2. 利用プランを選択する:コワーキングスペースは様々なプランを提供しています。フルタイム、パートタイム、デイパスなど、自分のニーズに合ったプランを選べます。またプライベートオフィスや固定デスク、フレキシブルデスクなど、席のタイプを選ぶことも可能です。
  3. 設備の確認:コワーキングスペースには通常、高速インターネット、プリンター、会議室、キッチン、ラウンジエリアなどの設備が整っています。自分の仕事に必要な設備を事前に確認しておくと良いでしょう。
  4. ルールとエチケットを守る:共有スペースを利用する際は、他の利用者との配慮が重要です。音量を控えめにする、設備を清潔に保つ、予約された会議室は時間厳守で使用するなど、ルールを守りましょう。
  5. セキュリティを意識する:個人の貴重品は常に自己管理し、不在時はロッカーなどに保管することをおすすめします。セキュリティカメラや受付のスタッフが常駐している施設もありますが、自分でセキュリティ対策を行うことも重要です。

 

コワーキングスペースと他施設の違い

ここではコワーキングスペースと性質が似ている施設やサービスについて、コワーキングスペースとの差別点を中心に解説します。

コワーキングスペースを納得して使用するための判断材料にもなりますので、コワーキングスペースを利用したいと考えている人は、以下のような施設も合わせて調べてみてはいかがでしょうか。

シェアオフィスとコワーキングスペース

シェアオフィスは「共有されたオフィス」という意味で、複数の企業や団体、個人が一つのオフィス機能を持つ空間を共有します。

空間内は通常フリーアドレス形式で運用され、不特定多数の利用者がワーキングスペースとして利用可能です。入会費や月額会費を支払うことでWi-Fi環境、デスク、チェア、電話、FAX回線、複合機などの基本的なオフィス設備を自由に使用でき、通常のオフィスと同様に業務を行うことができます。

基本的にコワーキングスペースと同じ意味を持っている施設であり、近年の需要の増加に合わせて施設の数も増えている傾向にあります。

 

レンタルオフィスとコワーキングスペース

レンタルオフィスは、シェアオフィスやコワーキングスペースと同様に、必要なときにだけ借りることができるワーキングスペースという点で共通しています。

ただコワーキングスペースと違い、レンタルオフィスの利用者は半個室や完全個室の専用スペースで働くことが大きな特徴です。

基本的なオフィス設備が整備されている点はコワーキングスペースと似ていますが、レンタルオフィスはよりプライバシーが重視され、個人で集中して作業を行うためのスペースや、小規模なチームで使用するオフィス空間に重きを置いている傾向があります。

さらに常駐スタッフがいるレンタルオフィスでは、郵便物の受取や転送、資料の印刷、ダイレクトメールの発送などの秘書代行サービスが提供されることもありますので、コワーキングスペースよりもプライバシー対策をしたい個人事業主やベンチャー企業におすすめの施設です。

 

コワーキングスペースを上手く活用して、コワーキングを充実させよう

この記事ではコワーキングの概要やコワーキングスペースの活用方法を紹介しました。

コワーキングの働き方の概念は徐々に広がってきており、特に個人事業主やフリーランスとして働いている人にとって相性の良い働き方になります。

コワーキングスペースを上手く利用して、コワーキングの働き方を充実させてみてはいかがでしょうか。

 

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • オフィスコンビニで福利厚生をアップ!

    オフィスコンビニとは、オフィス内に設置される小規模なコンビニエンスストアです。オフィスの一角や共有スペースに設置され、従業員や来客が気軽に利用できます。オフィスコンビニの導入は、従...

  • カフェで使えるレジの種類や便利な機能について解説します

    ここではカフェのレジに関しての情報を、以下の項目にそって紹介します。 カフェで使えるレジの種類 カフェのレジにあると便利な機能 カフェを運営する上で、レジは業務上で必要不可欠なアイ...

  • 問題業界での人手不足を乗り越える新たなアプローチ

    人手不足と自販機業界の課題   1. 人手不足の深刻化とその影響   近年、日本では高齢化や少子化の進行により、人手不足が深刻化しています。自販機業界もこの問題に直面しており、特に...

  • 販売促進の本質と重要性

    1.  販売促進の本質と重要性  販売促進とは何でしょうか?   販売促進は、ビジネスにおいて欠かせない要素です。商品やサービスを販売する際、広告やキャンペーンなどの施策...