株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

セミセルフレジとはどんなもの?よくあるトラブルを抑えれば導入も怖くない

セミセルフレジは、バーコードの読み取りは店員が行い、会計作業をお客様にしてもらうレジを言います。 会計作業を店員が行わなくていいので、レジの回転率を上げることのできる便利なレジですが、頻繁にトラブルも...

セミセルフレジは、バーコードの読み取りは店員が行い、会計作業をお客様にしてもらうレジを言います。

会計作業を店員が行わなくていいので、レジの回転率を上げることのできる便利なレジですが、頻繁にトラブルも起こるのが現実。

よくあるトラブルを把握し、導入を前向きに検討しましょう。

セミセルフレジとは

■レンタルしたスペースにて撮影を行っております。【被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。(モデルリリース:取得済み)】

セミセルフレジとは、商品の読み取りは店員が行い、会計処理はお客様自身が行うレジのことを言います。

商品の読み取りはレジにバーコードを読み取らせなければならず、慣れていない人はバーコードの読み取りに時間がかかってしまいます。

しかし、バーコードの読み取りに慣れている店員が作業することで、高回転でレジを回すことができ、会計待ちでレジに並ぶ人を早く捌けることができるようになります。

また、お金やカードを店員が触らず、お客様自身がレジを操作することで、会計が完結するので、店員もお客様も安心して使うことができるレジです。

反対に、機械に慣れていない人や、高齢の方には丁寧な説明が必要だったりと、ある程度のトラブルシューティングが必要になると言えるでしょう。

 

セミセルフレジのよくあるトラブル

セミセルフレジでは、通常店員が行う作業をお客様自身で部分的に行ってもらうため、トラブルがあることは必須。

ここからは、セミセルフレジを導入した店舗でよくあるトラブルについて紹介していきます。

セミセルフレジでのよくあるトラブルは以下のとおりです。

  • お客様への説明
  • クレームの発生
  • 払い忘れ
  • お金が詰まる

1つずつ順に解説していきます。

 

お客様への説明

今までは全てのレジ業務を店員が行っていましたが、セミセルフレジは、店員が商品の読み取りを行い、会計処理はお客様自身が行わなければなりません。

そのため、どうしても機械的な操作が必要になってきます。

ある程度、直感的に操作できるよう、簡略化された分かりやすい画面での案内にはなっていますが、機械に慣れていない人や、高齢な方などはとまどってしまうケースも。

レジの操作ができない人や会計の仕方が分からない人へは丁寧な説明が必要になります。

 

クレームの発生

通常であれば店員が会計処理まで行ってくれますが、お客様自身が会計処理をしなければならないのがセミセルフレジのいいところでもあり、悪いところ。

レジの扱いや機械の操作に不慣れな人が会計処理に戸惑い、後のお客様がいつまでたっても会計できないなんてこともあります。

クレームまでで済めばまだましですが、お客様同士での喧嘩に発展してしまっては、かえって業務の負担が大きくなってしまうでしょう・

 

払い忘れ

店員が会計処理を最後までしないことによって発生してくるのが払い忘れ。

あとで払い忘れに気が付いて、払いに来てくれればいいですが、中には意図的に払わない人も存在します。

つまりは、万引きをしていることになるので注意が必要です。

 

お金が詰まる

クレジットカードやバーコード決済など、現金を使わずにスムーズに支払いをすることができるのもセミセルフレジの魅力の一つ。

しかし、まだまだ現金で支払う人が多いといえます。

現金で支払う際に、レジのキャパを超えた大量の小銭や紙幣を投入されてしまうと、機械の中にお金が詰まってしまうこともしばしば。

お金が詰まってしまうと、機械の中を開け、詰まりを解消しなければならないため、余計な業務負担になってしまうと言えます。

 

セミセルフレジのトラブルを回避する方法

セミセルフレジは導入することでさまざまなメリットがありますが、反対に多くのトラブルを引き起こし、余計な業務負担になってしまう可能性があります。

セミセルフレジでトラブルを回避するためには以下の方法があります。

  • スタッフへの指導
  • レジの台数を増やす
  • 店員や防犯カメラの設置

セミセルフレジの導入を検討している店舗はトラブルの回避方法を把握し、事前に対処しておくことでスムーズに業務の効率化を狙うことができます。

1つずつ順に解説していきます。

 

スタッフへの指導

セミセルフレジのトラブルは、スタッフの対応が原因で引き起こしてしまう場合もあります。

スタッフの対応が原因でトラブルを引き起こさないためにも、事前に入念な指導が必要であると言えます。

想定される機械のトラブルやお客様への対応方法をマニュアル化しておくことで、いざトラブルが起こったときでもスムーズに対処することができるでしょう。

 

あらかじめ、導入するセミセルフレジの使用方法を把握したり、お金が詰まってしまった際の対処要領、支払い可能な決済方法などはマニュアル化するのが最善。

事前にスタッフへの指導を徹底的に行っておくことで、お客様に対してストレスなくスムーズにトラブルに対処することができるようになり、重大なトラブルに繋がることを防ぐことができるでしょう。

 

レジの台数を増やす

通常であれば店員が操作していたレジ操作を突然やってもらうのはお客様も困惑してしまいます。

機械操作に慣れていてスムーズに会計処理ができる人ばかりならいいですが、どうしても機械操作に不慣れな人がいます。

特に高齢な方は機械操作に不慣れな人が多くいます。

レジの操作が遅く、会計処理が遅ければ、いくら店員の商品の打ち込みが早くても会計処理で行列ができてしまうでしょう。

お客様と店員とのトラブルは対処のしようがありますが、お客様同士のトラブルはなるべく避けたいもの。

会計処理が遅くて、お客様同士での喧嘩やクレームにならないよう、会計処理ができるレジは複数台用意しておくことをおすすめします。

 

店員や防犯カメラの設置

お客様に操作してもらうセミセルフレジは何かとトラブルがつきもの。

お金が詰まったり、中には意図的に支払いをせずに帰ってしまう人もいるのが現実です。

レジ複数台につき、店員を1名配置するなど、さまざまなトラブルに対処できるようにしておくことをおすすめします。

しかし、多くのお客様がいる場合、意図的に支払わずに帰ってしまう人に気づかないこともあるでしょう。

意図的に支払いをせずに帰る行為は犯罪なので、見逃してはいけません。

各レジの手元が見える場所や、お客様の顔などが映る場所に防犯カメラを設置することで、犯罪抑止にもつながりますし、いざ犯罪が起きてしまっても証拠として記録することができます。

セミセルフレジを導入するなら、今までよりも防犯カメラの設置台数を増やすことも合わせて検討するようにしましょう。

 

まとめ

セミセルフレジでのよくあるトラブルは、

  • 機械操作が苦手なお客様への対応が必要
  • 会計処理が遅くてお客様同士で喧嘩になる
  • 払い忘れたり、意図的に代金を払わない人がいる
  • 現金を一度に大量に入れてしまうとお金が詰まってしまう

 

また、セミセルフレジのよくあるトラブルを対処する方法は、

  • 業務のマニュアル化を行い、事前にスタッフの指導を徹底する
  • 機械操作が不慣れなお客様や機器トラブルを想定してレジの台数を増やす
  • トラブルを未然に防いだり、迅速に対応するため、店員を配置したり、防犯カメラを設置する

 

セミセルフレジを導入することで、多くの恩恵を得ることができます。

その反対に、今までになかったトラブルも発生してしまう恐れがあるため、よくあるトラブルを把握し、事前準備を万全にしておきましょう。

 



  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 「セルフレジ時代の到来!現金派も安心の公平性とセキュリティ」

    コンビニやスーパー、飲食店でセルフレジの導入が多くなりました。 レジを打つ人がいなくても、お客さんが商品登録や食事をしたお会計をするので、店側の人員削減につながります。 お客様とし...

  • セルフレジで年齢確認をすることはできるのか?

    セルフレジは普及率が高まっているレジの一種ですが、従来のレジではできないこともあります。ここでは、セルフレジで年齢確認をすることができるのかなどを紹介します。 セルフレジで年齢確認...

  • 無人のコンビニがあるってホント?

    コンビニを利用したことがある人は多いと思いますが、無人のコンビニがあることを知っているでしょうか。ここでは、無人のコンビニのメリット・デメリットや仕組みなどを紹介します。 無人のコ...

  • 海外のセルフレジ普及率と不正対策について

      セルフレジが世界各地で普及し始めています。しかし、その一方で不正行為への対策が求められているのが現状です。今回は、海外のセルフレジ普及率と、その不正対策に焦点を当てて解説します...