株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2024.04.25

view 7

時間貸しビジネスの種類やメリットを大特集

ここでは時間貸しビジネスに関する情報を、以下の目次にそって紹介します。 時間貸しビジネスとは? 時間貸しビジネスの種類 時間貸しビジネス(レンタルスペース)のメリット 時間貸しビジネスで業務サポートサ...

ここでは時間貸しビジネスに関する情報を、以下の目次にそって紹介します。

  • 時間貸しビジネスとは?
  • 時間貸しビジネスの種類
  • 時間貸しビジネス(レンタルスペース)のメリット
  • 時間貸しビジネスで業務サポートサービスを利用した方が良い理由

時間貸しビジネスの基本的な概要から、レンタルスペースの具体例まで幅広い時間貸しビジネスに関する情報をまとめました。

時間貸しビジネスに興味があるけど詳しくは知らないという人でも、この記事を読めば、時間貸しビジネスとは何かを理解することができますので、是非最後までご覧ください。

 

時間貸しビジネスとは?

時間貸しビジネスとは、別名「シェアビジネス」とも言われているビジネス体系であり、飲食店や個人事業主の空いている場所を、制限時間を設けて貸し出せる仕組みのことを指します。

この仕組みは近年、テレワーク需要や個人事業主が増えてきたことで需要が増しており、特に飲食店に置けるシェアビジネスや、一般の人に作業する場所を提供するコワーキングスペースなどが急激に増えてきています。

物件さえ保有していれば、比較的容易に始められるため、東京都のみならず全国規模で拡大してきているビジネス体系でもあります。

時間貸しビジネスの種類とは?

ここでは時間貸しビジネスの具体例を、以下の項目にそって紹介します。

  • レンタルスペース
  • 飲食店
  • レンタルオフィス

上記のビジネス運用は時間貸しビジネスの代表例とも言えるものになるので、時間貸しビジネスを行おうと考えている人は参考にしてみることをおすすめします。

時間貸しビジネスの種類①レンタルスペース

レンタルスペースは会議、イベント、作業スペースとして利用できる施設のことです。

予約システムを導入しているものがほとんどであり、多くの場合はオンラインまたは電話で行い、時間単位、半日単位、または全日単位で借りることができます。

レンタルスペースによっては、利用可能な設備に力を入れているものもあり、会議室、プロジェクター、Wi-Fi、キッチン設備などが充実していることもあります。

時間貸しビジネスの種類②飲食店

飲食業界におけるシェアビジネスは、「時間貸し」と「場所貸し」という2つの主要なカテゴリーに分類されます。

この2つのカテゴリーはそれぞれ特有の利用方法と目的があり、様々な需要に応じたサービス提供が可能です。

 

  • 時間貸し:このモデルでは、飲食店が通常の営業時間外の時間帯を他の利用者に貸し出します。例えば、ディナーのみ営業するレストランが昼間の時間を他の業者に提供したり、セミナーや展示会の会場として使用させるなど幅広いシチュエーションが想定され、メディアの撮影場所として活用されたりすることがあります。

 

  • 場所貸し(商業用):このタイプでは、飲食店がその店舗の一部を常時または一時的に他の商業活動のために提供します。たとえば、店舗の軒先を使ってランチの販売を行う弁当屋や、試供品を配る化粧品会社などが考えられます。このタイプの時間貸しビジネスは、営業時間とは無関係に部分的なスペースを提供することが特徴です。

 

時間貸しビジネスの種類③レンタルオフィス

レンタルオフィスは、短期または長期で使用できる仕事用のスペースを提供するサービスです。

レンタルオフィスは個人のデスクスペース、プライベートオフィス、会議室としての利用がされるため、設備としてインターネット接続、プリンター、電話サービスなどのオフィス設備が整っていることが必須条件となります。

時間貸しビジネス(レンタルスペース)のメリットとは?

ここでは時間貸しビジネスのメリットについて、以下の項目にそって紹介します。

  • コスト削減
  • 新規客の獲得が可能

時間貸しビジネスを始めるには少なからず初期費用がかかってしまいます。

時間貸しビジネスを始める前には必ず時間貸しビジネスを行うメリットを把握して、始める上での初期費用や運用を続けていく上での維持費用を、きちんと回収しつつ利益を出せるか考えることが重要になります。

時間貸しビジネス(レンタルスペース)のメリット①コスト削減

部屋や物件には維持費や税金がかかるため、時間貸しビジネスとして活用し利益を生むことで部屋や物件を保持するコストを削減することができます。

時間貸しビジネス(レンタルスペース)のメリット②新規客の獲得

自身がその物件でビジネスを展開している場合、使用していない時間に別の業態のビジネスサービスを展開させることで、従来の事業展開では獲得することが難しい客層を取り入れるきっかけにすることも出来ます。

時間貸しビジネスで業務サポートサービスを利用した方が良い理由とは?

ここでは時間貸しビジネスで業務サポートサービスを利用した方が良い理由を、以下の項目にそって紹介します。

  • コスト削減
  • 人為ミスを減らせる
  • セキュリティ対策

時間貸しビジネスを運用する上で、業務サポートサービスを利用することは非常に重要であり、ビジネスの内容によっては大きなメリットを得ることができます。

時間貸しビジネスの運用方法を決めた人は、これから紹介するメリットを参考にして、自分のビジネスに合っているか否か、考えてみることをおすすめします。

 

時間貸しビジネス(業務サポートサービス)のメリット①コスト削減

業務サポートサービスでは受付システムの自動化も行うことが可能です。

このシステムを採用することにより、来訪者の対応がシステムによって自動で行われるため、これまで必要だった人手による対応が大幅に削減されます。

これにより利用者は受付スタッフの配置を減らすことができ、その分のコストを他の重要な業務に再投資することが可能になるため、全体的な業務効率の向上に力を入れることができます。

時間貸しビジネス(業務サポートサービス)のメリット②人為ミスを減らせる

また業務サポートサービスを利用することで、人為的なミスも減らすことが可能です。

例えば受付システムを導入すると予約管理が自動化され、プログラムされたルーチンに従ってシステムが業務を正確に実行するため、手作業での入力ミスや確認漏れが排除され、ダブルブッキングのような問題を事前に防ぐことが可能です。

時間貸しビジネス(業務サポートサービス)のメリット③セキュリティ対策

さらに業務サポートサービスを利用すると、セキュリティ対策にも繋がることがあります。

例えば予約システムとスマートロックを利用すると、予約がない来訪者が施設に無断で入室するリスクを排除し、入退室の記録も自動的に管理することが可能です。

受付システムや予約システムによっては、スマートロックやセキュリティカメラなどとの連携が可能であるため、より一層強固なセキュリティ体制を構築できます。

時間貸しビジネスを上手く使って、ビジネスチャンスを広げよう

この記事では時間貸しビジネスの種類やメリットを紹介しました。

時間貸しビジネスの需要は年々上昇してきており、自分で物件や部屋を保有しているが使用していなくてもてあそんでしまっている場合は、積極的に活用した方が良いビジネス体系になります。

この記事をきっかけに、時間貸しビジネスを行うことを検討してみてはいかがでしょうか。

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 注意点や手順を大公開!店を出すにはの疑問にお答えします

    ここでは店を出すことに関する情報を、以下の項目にそって紹介します。 店を出すにはどんな手順が必要? 店を出すにはどんな注意点がある? 店を出すにはどれくらいの期間が必要? 「お店を...

  • ビジネスシーンにおすすめの上質な場所貸しスペースが見つかる

    1.  上質な場所貸しスペースの利点  プロフェッショナルなイメージ   場所貸しスペースを利用する最大の利点は、プロフェッショナルなイメージを演出できることです。特に、...

  • 社食の魅力:従業員の健康と生産性向上に貢献する食堂

      社員食堂では、社員の健康を考えた健康なメニューを提供することができます。 また、食事でエネルギーを蓄えることで、仕事の生産性が上がり、従業員のニーズに応じたメニューの提供なども...

  • 売り場作りの成功法則とは?

    1.  売り場作りの成功法則とは?  重要性を理解する   まず、売り場作りの成功法則を理解する上で、その重要性を理解することが肝要です。売り場とは、商品が陳列され販売さ...