高輪ゲートウェイ駅 無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」がサービス開始  商品は手に取るだけ!“ウォークスルーの次世代お買い物体験”

高輪ゲートウェイ駅  無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」がサービス開始  商品は手に取るだけ!“ウォークスルーの次世代お買い物体験”

JR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都新宿区、以下、JR東日本スタートアップ)と、サインポスト株式会社(本社:東京都中央区、以下、サインポスト)の合弁会社で、無人AI決済店舗の開発を進める株式会社TOUCH(タッチ) TO(トゥ) GO(ゴー)(本社:東京都新宿区、以下、TTG)は、3月23日(月)にJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」構内において、無人AI決済店舗の第1号店となる「TOUCH TO GO」を開業します。

TOUCH TO GOは、ウォークスルー型の完全キャッシュレス店舗で、カメラなどの情報から入店したお客さまと手に取った商品をリアルタイムに認識して、決済エリアにお客さまが立つとタッチパネルに商品と購入金額を表示します。お客さまは、商品を持ったら、出口でタッチパネルの表示内容を確認して支払いをするだけでお買い物ができます 。

TTGは、無人AI決済システムを人材不足に悩む、小売り店や飲食店向けの省人化ソリューションとして提供していきます。今後、数人程度の人件費相当で利用可能な月額サブスクリプションのサービスとして、このソリューションを展開していく計画です。

TTGは、多くの小売企業が抱える労働力不足や、地域店舗の維持など、様々な課題解決を目指していきます。

■店舗詳細

■利用方法
商品は手に取るだけ!!後は、出口でタッチパネルの表示内容を確認して支払いをするだけでお買い物ができます 。

■サービス特性
1 商品スキャンが不要
2 対面無人で商品の識別と決済が可能
3 お客さま対応は遠隔コールセンターにて一括対応
4 既存設備に変更なしで導入可能

■サービスモデル
月額サブスクリプションのサービスを予定
※サービス開始時期は未定

20200305TTGプレス本文