ファミリーマートとTOUCH TO GOが業務提携  無人決済システムを活用した店舗の実用化に向け協業

ファミリーマートとTOUCH TO GOが業務提携  無人決済システムを活用した店舗の実用化に向け協業

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司、以下「ファミリーマート」)と無人決済店舗の開発を進める株式会社TOUCH TO GO(本社:東京都港区、代表取締役社長:阿久津智紀、以下、TTG)は、TTGが開発した無人決済システムを活用した無人決済コンビニエンスストアの実用化に向けて業務提携をいたしましたので、お知らせいたします。なお、本取り組みに伴う1号店の開店は、2021年春頃に予定しております。

TTGの無人決済システムでは、時間節約のニーズの高い朝や移動の合間の時間等でも、短時間でお買い物を済ませることができる利便性と、省人化による店舗オペレーションコストの低減の実現が可能となります。同システムの導入店では、設置されたカメラなどの情報から、入店したお客様とお客様が手に取った商品をリアルタイムに認識いたします。また、お支払は、お客様が出口付近の決済エリアに立つと、ディスプレイに購入商品と金額を表示され、電子マネー等にて、スピーディにお買い物をすることが可能です。

このたびの業務提携により、両社は省人化による店舗運営コストやオペレーション負荷の軽減、お客様とストアスタッフが直接接することのない非対面決済の推進、マイクロマーケットへの出店を可能にする店舗形態の創出を進めるとともに、お客様のさらなる利便性の向上と新しい店舗運営のあり方を模索してまいります。

プレスリリースはこちら