株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2024.05.31

view 5

販売(販促)什器とは?種類や選び方を解説

販売什器や販促什器は、商品やカタログなどを陳列・設置するための器具であり、店舗運営において重要な役割を果たしています。効果的な販促什器を使用することで、商品の魅力を引き立て、顧客の注目を集めることが可...

販売什器や販促什器は、商品やカタログなどを陳列・設置するための器具であり、店舗運営において重要な役割を果たしています。効果的な販促什器を使用することで、商品の魅力を引き立て、顧客の注目を集めることが可能です。

 

本記事では、販売什器の主な種類や選び方のポイントについて解説し、効果的な販促活動のためのヒントを提供します。

 

販売(販促)什器とは

販売什器は、商品を魅力的に引き立て、来店客の購買意欲を高める役割を果たします。また、ブランドイメージを築く重要な要素となります。販売什器の有効な活用方法としては、ディスプレイを最適化し、イベントやプロモーションと連携させることが挙げられます。

 

また、視覚的な魅力を追求することも重要です。販売什器は特定商品の販売促進やクロスセリングの促進、購買決定の促進に影響を与えます。さらに、販売什器の活用により来店客の満足度向上が図られ、買いやすさや探しやすさの向上、商品理解のサポート、顧客体験の向上が期待できます。

 

什器の役割

器とは、商業施設内で使用される商品を展示したり保管するための装置や家具のことを指します。什器は、商品を魅力的に陳列し、顧客の目を引く役割があります。例えば、小売店では商品を整理し、見やすく陳列することで販売促進につながります。また、飲食店では食器や調理器具を収納する什器が重要であり、効率的な店舗運営を支援します。

 

さらに、オフィスでは文具や書類を整理するための什器が必要となります。書類整理棚や収納ボックスなどは、業務効率を向上させるだけでなく、職場環境を整える役割も果たします。什器は、空間を有効活用し、生産性を高めるために欠かせない存在です。

 

什器の選定には、使用する場所や目的に合った適切なサイズやデザインを選ぶことが重要です。また、耐久性や使い勝手も考慮し、長期間にわたって利用できる什器を選ぶことが大切です。お店やオフィスのイメージに合った什器を選ぶことで、より良い空間を演出し、顧客や従業員の満足度を高めることができます。

 

什器の素材

店舗で利用される什器は、商品やサービスを提供するために重要な役割を果たします。什器に使用される素材はさまざまであり、素材によって価格や表現力などが異なります。例えば、スチールは曲げやねじりに対する剛性が高く、加工性にも優れていますが、錆びやすいという特徴も持っています。

 

一方、ステンレスやアルミは錆びにくい特性がありますが、価格が高くなる傾向があります。そのため、陳列する商品の種類や目的に応じて適した素材を選ぶことが重要です。例えば、高級感を演出したい場合はステンレスや木材が適しています。

 

また、軽量で移動が頻繁な場合はアルミが適しています。什器の種類もさまざまで、ディスプレイラックやショーケースなど、目的に応じて選ぶことが大切です。店舗の雰囲気やコンセプトに合わせて、使いやすさや見栄えを考慮して什器を選ぶことで、商品の魅力を引き立てることができます。

 

商品の陳列が効果的に行われることで、顧客の興味を引き、売上を伸ばすことができるでしょう。

 

販売(販促)什器の種類

ここからは販売(販促)什器の種類について紹介していきます。

 

フロア什器

フロア什器は、店内で商品を効果的に展示するための重要なツールとなります。その大きなサイズと自立式の特性から、島陳列が可能となります。島陳列は、お店の中央などに什器を配置し、商品を全方向から見せることができる方法です。このような陳列方法は、来店客に商品をより多角的にアピールすることができ、商品の魅力を最大限に引き出すことができます。

 

また、フロア什器はデザイン性にもこだわることができます。新しいブランドを広く宣伝したい場合や、特定の商品を際立たせたい場合に最適です。おしゃれなデザインや目を引く色使いなど、什器自体がお店の雰囲気を盛り上げる役割を果たします。顧客の目を引きつけ、商品への関心を高める効果が期待できます。

 

ジャンプル什器

ジャンブル陳列のメリットは、陳列作業が楽であり、費用も抑えられる点が挙げられます。同じ商品を大量に並べるだけで、お客様の目を引くことができるため、販売促進に効果的です。また、お買い得感があるため、顧客が衝動買いやストック買いをしやすくなります。

 

さらに、ジャンブル陳列は売り場内でも目立ちやすいため、特にセール品や期間限定商品の販売に適しています。お客様が商品を一目見て欲しくなるような魅力的な陳列方法といえるでしょう。

 

ゴンドラ什器

ゴンドラ什器は、商品陳列をするための重要な什器です。ほとんどの小売店で利用され、売り場作りの基本部分として重要な役割を果たしています。このゴンドラは、商品を魅力的に展示し、顧客の目を引くために欠かせないものです。また、フックや仕切などの付属備品を使用することで、さまざまなバリエーションに対応することができます。これにより、商品の陳列方法を工夫し、効果的な販売促進を行うことが可能となります。

 

ディスプレイ什器

ディスプレイ什器は、商品などをより目立つように展示するための重要なツールです。特に大型のディスプレイ什器は、店内の雰囲気作りにも大きな影響を与えます。商品との色を統一させたり、店の高級感を引き立てたりすることで、他店との差別化を図ることができます。

 

ディスプレイ什器は、販売を促進するだけでなく、店舗全体の雰囲気やブランドイメージを演出する重要な要素となります。素材やデザイン、配置など、細かな工夫を凝らしたディスプレイ什器は、お客様の目を引き、興味を引かせることができます。

 

カウンター什器

カウンター什器は、店舗内で重要な役割を果たす小型の什器です。通常、レジ横や棚の上などに設置され、商品を効果的に展示するのに役立ちます。この什器は自立できる形状をしており、看板を取り付けることで商品情報を顧客にアピールすることができます。

 

さらに、パーツを組み替えることが可能で、店内の狭いスペースにも効果的に設置することができます。そのため、使い勝手が良く、機能性に優れている点が特徴です。

 

吊り下げ什器

吊り下げ什器は、設置スペースが狭い場合や人の導線を遮りたくない場合に利用される便利な什器です。この種の什器は、日用品や文房具、医薬品など、さまざまな業種で活用されています。

 

例えば、小売店や薬局などでは、商品を効果的に陳列するために吊り下げ什器が重宝されています。吊り下げる場所さえあれば簡単に設置できるため、限られたスペースでも効率的に商品を展開することが可能です。

 

また、吊り下げ什器は顧客の目に入りやすい位置に設置されるため、商品の認知度を高める効果も期待できます。

 

販売(販促)什器の選び方

ここからは販売(販促)什器の選び方について解説していきます。

 

デザイン性をそこなわないようにする

販促用の什器は、商品の魅力を際立たせることができます。しかし、什器のデザインが目立ちすぎると、本来の商品の魅力が伝わりにくくなるかもしれません。さらに、販促用の什器は、ターゲット層にとってどのように映るかが重要です。

 

商品の陳列や配置場所によってデザインが影響を受けるかどうか、そして伝えたいメッセージがきちんと伝わっているかを確認しておきましょう。

 

目的を決めてから素材や種類を選ぶ

性能を強調したいのか、ブランド認知度を高めたいのかなど、目的をはっきりと定めることが大切です。

 

さらに、什器の設置期間に応じて、素材を選定することも重要です。たとえば、紙製の什器を使用する場合、空調や紫外線による劣化を最小限に抑える必要があります。

 

計画している設置期間よりも長くなる可能性を考慮し、適切な素材を選択するよう心がけましょう。

 

お客様の安全に配慮する

店頭什器を選ぶ際には、お客様の安全を最優先に考えることが不可欠です。お客様は什器に並べられた商品を直接手に取りますので、

 

万が一、商品が什器から落下したり、什器自体が転倒したりすると、けがをする可能性があります。

 

お客様の安全を確保するためには、商品の落下や転倒を防ぐストッパー機能が付いた什器を選んだり、什器の耐荷重をチェックしたりすることが大切です。

 

スタッフが設置しやすいようにする

もし組み立てが難しいと、用意した店舗什器が倉庫で眠ることになります。

 

店舗スタッフが簡単に設置できるような什器を選びましょう。説明書なしでも設置できるようなものがおすすめです。

 

まとめ

販促什器を選ぶ際には、商品や店舗のコンセプトに合ったデザインや機能性を重視することが大切です。また、販促効果を最大化するためには、効果的な配置や陳列方法も考慮する必要があります。販促什器の選び方や活用方法を工夫することで、より効果的な販促活動を展開し、顧客満足度の向上や売上増加につなげることができるでしょう。

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 【無人販売入門】ビジネス成功のための手引き

    これから無人販売ビジネスを始めようと考えている方へ、ビジネスを成功させるための基本的な知識とステップをご紹介します。 無人販売とは、人間の店員を必要とせず、AIやロボット、自動化シ...

  • 社員食堂の進化の最前線

    福利厚生は、雇用主が従業員労働者に提供する、給与以外の報酬やサービスのことです。福利厚生を導入し、整備する目的は、従業員とその家族の生活の安定とさらなる向上です。加えて、働きやすい...

  • デジタル時代の必需品!DX向けツール一覧

    デジタルトランスフォーメーション(DX)の重要性 デジタルトランスフォーメーション(DX)は、ビジネスにおいてますます重要性を増しています。従来のビジネスモデルがデジタルテクノロジ...

  • 地域の宝箱!工場直売所がもたらす新たな出会い

    工場直売所では、出来立ての食品を向上が直接消費者に提供しています。 消費者は、出来立ての食品を購入することができて、お得なアウトレット品が入手できることがあります。 この記事では、...