株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

近畿大学(大阪府東大阪市)は、近畿大学生活協同組合が東大阪キャンパス内で営業するコンビニ「Mini Shop November」を、24時間営業の無人決済店舗としてリニューアルオープンします。令和5年(2023年)3月26日(日)~31日(金)の期間はプレオープンとして時間を短縮して営業し、4月1日(土)から正式オープンとします。
なお、この店舗は、グローリー株式会社(兵庫県姫路市)と株式会社TOUCH TO GO(東京都港区)が提供する無人決済システム「TTG-SENSE MICRO W」を導入して運営します。24時間利用可能な無人決済コンビニの導入は、関西の大学初です。

無人決済コンビニ「Mini Shop November」

1.本件のポイント

● 東大阪キャンパスに、関西の大学初となる24時間営業の無人決済コンビニをオープン
● 天井のカメラによる人物捕捉と棚のセンサーで、レジでの商品読み取りをせずに会計が可能
● キャンパス内の環境を一層充実させ、学生の満足度向上を目指す

2.本件の内容

近畿大学東大阪キャンパスには、自習室や起業家育成のためのインキュベーション施設「KINCUBA Basecamp」など、24時間利用可能な施設があり、昼夜を問わず多くの学生がキャンパスで活動しています。しかし、学内のコンビニや学食などは24時間営業ではないため、学内店舗の営業終了後に買い物をするには、近隣店舗まで足を運ぶ必要がありました。
そこで、近畿大学生活協同組合がキャンパス内で営業しているコンビニ「Mini Shop November」に、グローリー株式会社と株式会社TOUCH TO GOが提供する無人決済システム「TTG-SENSE MICRO W」を導入することで、関西の大学としては初となる、24時間営業の無人決済店舗としてリニューアルオープンします。本店舗は、天井のカメラによる人物捕捉を行うとともに、棚のセンサーでどの商品を手に取ったかを認証するため、レジで商品読み取りをせずに会計が可能です。 利便性を高め、学内環境を一層充実させることで、学生の満足度向上を目指します。

3.店舗概要

開   業 :令和5年(2023年)4月1日(土)10:00
プレオープン:令和5年(2023年)3月26日(日)~31日(金)
      ※26日は10:00~16:00、27日~31日は11:00~14:00の短縮営業
営業時間  :24時間営業(正式開業以降)
場   所 :近畿大学東大阪キャンパス 11月ホール地下1階
      (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
販売商品  :飲料、軽食、文具、日用品 他 利用対象:近畿大学学生及び教職員

4.無人決済システム「TTG-SENSE MICRO W」

天井のカメラや棚のセンサーで、来店した利用者が手に取った商品をリアルタイムで認識するため、レジでの商品読み取りをすることなく会計を可能にする省スペース、ローコストの無人決済システムです。コンビニエンスストア、お土産・雑貨店、オフィス(職域売店)での展開に加え、病院、ガソリンスタンド、工場の休憩室などにも設置可能な、事業者、利用者の双方に利便性を提供する新たなソリューションで、以下のようなメリットが挙げられます。
 ①室内に設置するだけで省スペースでの無人決済店舗の運用が可能
 ②飲料、お菓子、雑貨、弁当など多種多様な商品の販売が可能
 ③定額サブスクリプションサービスにて提供
 ④遠隔監視・コールセンターサービスによるお客様対応や安全管理が可能
※TTG-SENSEは、株式会社TOUCH TO GOの登録商標です。

プレスリリースはこちら

お問い合わせはこちら

    • *お名前

    • *会社名

    • *メールアドレス

    • *電話番号

    • *職種

    • *役職

    • *お問い合わせ詳細

    資料ダウンロードはこちら