株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

セルフレジトラブル:セルフレジでのトラブル対処法とは?

セルフレジが導入されることで、スピーディーな買い物ができるようになっています。 お客様自身で会計を済ますことができて、様々な支払方法が利用できるので、キャッシュレス決済や電子マネーの利用できる店舗が多...

セルフレジが導入されることで、スピーディーな買い物ができるようになっています。

お客様自身で会計を済ますことができて、様々な支払方法が利用できるので、キャッシュレス決済や電子マネーの利用できる店舗が多くなっています。

しかし、会計時のトラブルもあります。

この記事では、セルフレジでのトラブル対処法について解説します。

自己レジの普及と注意の紹介

  • 時間の節約:
  • セルフレジを利用することで、従来のレジでの待ち時間を避けることができます。商品を自分でスキャンし、支払いを自己レジ機でするため、スムーズな精算が可能です。特に少量の商品や急いでいる時には、時間を節約できます。
  • 自己管理の可能性:
  • 自己レジを利用することで、自分の購買履歴や合計金額をリアルタイムで確認することができます。レシートや明細書の印刷が可能な場合もありますので、買い物の後での確認や帳簿付けが容易になります。
  • シンプルな操作性:
  • セルフレジは、一般的に簡単な操作性を持っています。商品のバーコードをスキャンし、支払い方法を選択するだけで完了します。店舗によっては、自己レジ機の画面に表示された指示に従って進めるため、特別な技術や知識は必要ありません。
  • エラーの可能性の低下:
  • 自己レジを利用することで、人間のエラーによるレジ精算のミスを減らすことができます。自動でバーコードを読み取り、正確な価格を計算するため、価格の打ち間違いや計算ミスのリスクを低減させます。
  • ユーザーの選択肢の拡大:セルフレジでは、支払い方法の選択肢が多くあります。現金、クレジットカード、デビットカード、電子マネーなど、さまざまな支払い方法に対応しています。自分の好みや利便性に合わせて選択できるため、より柔軟な支払い体験を提供します。

これらの利点により、セルフレジは多くの消費者にとって便利で魅力的な選択肢となっています。

セミセルフレジトラブルの発生頻度の増加

  • 自己レジの普及:
  • 近年、多くの小売店やスーパーマーケットがセルフレジを導入しています。セルフレジは効率的で便利なため、店舗はスタッフの負担軽減や待ち時間の短縮を目的として、このシステムを採用しています。
  • 利用者の増加:セルフレジの利便性やタイムセーブの魅力により、利用者の数が増加しています。多くの人々がセルフレジを利用して買い物を行い、自分で商品をスキャンし支払いをすることで、時間の節約や自己管理の利点を享受しています。
  • 技術の進化と課題:
  • セルフレジシステムは高度な技術を使用していますが、完全にトラブルなく稼働することは難しいものです。バーコードの読み取りエラーや支払い処理の障害など、いくつかの技術的な課題が存在します。これらの課題は、自己レジトラブルの発生頻度を増加させる要因となっています。
  • 利用者の慣れ不足:
  • 自己レジを利用する際には、一定の操作スキルや知識が必要です。しかし、自己レジの操作が初めての利用者や慣れていない利用者も多く存在します。操作の不慣れや操作ミスがトラブルの発生原因となることがあります。

これらの要因により、セミセルフレジトラブルの発生頻度が増加しています。店舗やセルフレジの運営者は、これらの課題に対して適切な対策やサポートを行い、利用者に安心してセルフレジを利用してもらうための取り組みが求められています。

セミセルフレジトラブルの種類と原因

  • 商品認識エラー:
    • バーコードの読み取り問題: 自己レジ機はバーコードを読み取り、商品情報を取得しますが、バーコードが傷んでいたり、汚れていたりすると正しく読み取れない場合があります。
    • 商品識別の困難性: 一部の商品は似たようなパッケージやバーコードを持っているため、自己レジ機が正確に商品を識別することが難しい場合があります。
  • 支払いトラブル:
    • 支払い処理の障害: 自己レジ機が正しく支払い処理を行えない場合があります。クレジットカード決済や電子マネー決済の際に通信エラーやシステムの不具合が発生することが原因です。
    • 支払い方法の不明確さ: 自己レジ機の操作方法や支払い手続きが利用者にとって分かりにくい場合、正しい支払い方法を選択できないことがトラブルの原因となります。
  • 技術的問題:
    • 自己レジ機の故障: 自己レジ機が物理的な故障を起こしている場合、スキャンや支払い処理が正常に行えなくなります。
    • ネットワークの不具合: 自己レジ機は店舗のネットワークに接続されているため、ネットワークの不具合や遅延があると自己レジの操作に支障が生じることがあります。

これらのトラブルの種類と原因は、自己レジシステムの特性や技術的な制約に関連しています。店舗やセルフレジ運営者は、これらの問題を最小限に抑えるために、正確なバーコード管理やシステムのメンテナンス、利用者への適切な案内やサポートを提供することが重要です。また、技術の向上やシステムの改善にも取り組まれており、より信頼性の高いセミセルフレジ体験が提供されることが期待されています。

セルフレジのトラブル対処法

商品認識エラーへの対処:

  • バーコードのクリーニング:

 商品のバーコードが汚れている場合は、柔らかい布やティッシュで軽く拭き取ることで読み取り精度が向上する場合があります。

  • 手入力オプションの活用:

 セルフレジ機にはバーコードを手動で入力するオプションがあります。バーコードが読み取れない場合や商品がバーコードを持っていない場合に利用しましょう。

  • 支払いトラブルへの対処:
    • 店員のサポートの求め方:

 セルフレジで支払いに問題が発生した場合、周囲の店員に助けを求めることができます。店員は対応策や代替支払い方法を提案してくれるでしょう。

  • 代替支払い方法の選択: 

クレジットカードやデビットカードが使用できない場合は、現金や別の電子マネーを利用して支払いを完了させることも考慮しましょう。

  • 技術的問題への対処:
    • 店舗スタッフへの報告: 

レジ機が故障している場合やネットワークに問題がある場合は、店舗のスタッフに報告しましょう。スタッフは問題を解決するために必要な手続きや修理を行ってくれるでしょう。

  • 別のセルフレジの利用: 

故障しているセルフレジがある場合は、別のセルフレジを利用することを検討してください。店舗内には複数のセルフレジが設置されていることが一般的であり、利用者は別のセルフレジを利用してスムーズに精算できます。

これらの対処法は一般的なセルフレジトラブルに対して有効ですが、トラブルの具体的な状況によって最適な対処法は異なる場合があります。重要なことは、周囲の店員やスタッフに助けを求めることや、自己レジシステムを適切に利用することです。また、自己レジトラブルの発生を最小限に抑えるために、自己レジ操作の基本的なスキルや知識を身につけることもおすすめです。

技術の進化と共に改善されるであろう自己レジの将来展望

  • 高度なバーコード認識技術の導入:
  • 自己レジではバーコードを始めることが重要ですが、今後はさらに高度なバーコード認識技術が導入されることが期待されます。どんなパッケージの商品でも正確に拡張することが可能になります。
  • AI(人工知能)の活用:
  • AI技術の発展により、セルフレジはよりスマートかつ効率的になる可能性があります。AIは顧客の購入履歴や好みを分析し、個別の商品や割引情報を提案する一方、AIはトラブルの早期検知や自己診断にも活用され、問題が発生する前に予防できるだけのことができます。
  • モバイル支払いの普及:スマートフォンの普及に伴い、モバイル支払いがますます一般的になります。セルフレジでも、スマートフォンを使って支払いを完了させることが可能になります。NFC(近距離無線通信)技術やQRコードなどが利用され、より便利で迅速な支払い体験が提供されることが期待されます。
  • ユーザーインターフェースの改善:
  • セルフレジの操作性や使いやすさが向上することも期待されます。 視覚的なインターフェースの改善やタッチスクリーンの応答性の向上、シンプルな指示やガイダンスの提供などが行われることで、利用者はよりスムーズに自己レジを操作できるようになります。
  • 統合されたショッピング体験:将来的には、自己レジが店舗内の他のシステムやデバイスとの連携が進むことが期待されます。例えば、在庫管理システムや顧客情報管理システムとの統合により、効率的な在庫管理や個別の顧客への特別なオファーの提供が可能になります。

これらの展望は、自己レジがより使いやすく、迅速かつ便利かつ支払い体験を提供することを目指しています。技術の進化により、利用者と店舗の両方にとってメリットのあるセルフレジシステムが実現されることが期待されます。

まとめ

・シンプルな操作や、時間節約ができることからセルフレジは多くの方から利用されています。

・バーコードの読み取り間違いやエラーが多くあり、安心して利用してもらうための取り組みが必要になっています。

・トラブルがあった時の店員の対応や代替えの支払い方法などのサポートが必要です。

セルフレジは、これからAIの活用やバーコードなどの認識技術の向上、インターフェースの改善をすることで、使いやすく、迅速な支払いができるようになります。

 

セルフレジにおける払い忘れや盗難を気にされている方にはTOUCH TO GO!

TOUCH TO GOは、店内カメラでリアルタイム監視、記録などのサポートが充実しています。

TOUCH TO GOの特徴
・お客様の対応をおまかせ可能
・いざという時に安心のサポートがある

お客様の対応をおまかせ可能
・コールセンターによる店舗監視とお客様対応
・遠隔での売上確認可能

いざという時に安心のサポートがある
・駆けつけ、リモートサポートが充実
・店内カメラでリアルタイム監視、記録

詳しくはこちら

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 財布の中がスッキリ!セルフレジ領収書で紙の無駄を削減

    セルフレジを利用することで、紙を削減することができて、財布の中もすっきりします。 また、アプリで買ったものを確認できるので家計簿を作成しやすくなります。 この記事では、セルフレジ領...

  • 【事業開始の前に】無人販売のメリットとデメリットを知る

    これまでに無人販売のビジネスを考えたことはありますか? 自動販売機や無人農産物直売所、そして最近では無人店舗まで、この無人販売はあらゆる業界で見かけるようになりました。 テクノロジ...

  • 【変化するレジ環境】店員の役割とセミセルフレジの導入

      近年、テクノロジーの進化により、店頭での買い物体験は大きな変化を遂げています。 その中で特に目を引くのが「セミセルフレジ」の導入です。 セミセルフレジとは、顧客自身が商品のバー...

  • 【セミセルフレジの使い方】初心者でも安心の完全ガイド

    日々進化し続けるテクノロジーの世界では、私たちの生活はどんどんと変化しています。 その中でも、特に影響を受けているのがショッピングの体験です。 一部の店舗では、レジでの支払いがセミ...