株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2023.08.01

view 549

節約と利便性の両立!オフィス向け小型自販機ガイド

はじめに:今、オフィスの自販機が小型化する理由  近年、オフィスの働き方が大きく変わってきました。リモートワークの浸透、オフィスのコンパクト化、そして従業員のニーズの多様化。これらの変化の中で、今、オ...

はじめに:今、オフィスの自販機が小型化する理由 

近年、オフィスの働き方が大きく変わってきました。リモートワークの浸透、オフィスのコンパクト化、そして従業員のニーズの多様化。これらの変化の中で、今、オフィス空間での自販機は、大型から小型へとシフトしてきています。この変化は単なるトレンドにとどまらず、実際のオフィス空間に対するニーズや現代の働き方に根ざした動きとして注目されています。

なぜ今、オフィスに小型自販機が求められているのでしょうか?

 

スペースの最適化

まず、スペースの問題があげられます。都市部のオフィスの賃料は高騰しています。スペースを有効活用するために小型の自販機が選ばれるようになりました。



従業員数への適正化

従業員用に自販機を設置する場合、小〜中規模のオフィスやスタートアップ企業では、従業員はそんなに多くありません。よって、大型の自販機は必要とされないのです。

 

エコロジー意識の高まり

省エネや電力消費の削減を目指す企業が増え、小型の自販機がエコフレンドリーとして選ばれるケースが増えているのです。

 

製品の多様性

小型の自販機でも多種多様な商品を取り扱うことが可能になり、利用者のニーズに合わせてカスタマイズできるようになりました。

 

導入・運営コストの削減

小型の自販機は、導入初期コストや運営コストが低く、経済的な負担が少ないのです。

 

技術の進化

小型の自販機にも、ユーザー体験を向上させる機能(タッチパネル操作、キャッシュレス支払いなど)を備えるなど、最新の技術が取り入れられるようになりました。

  

活用アイディアご紹介

それでは、小型自販機の実際の活用事例をいくつか紹介しましょう。

美容院やジム

クリームやシャンプー、プロテインバーなど、その場所に特化した商品を提供する小型自販機が重宝されています。

 

交通機関内

バスや電車の車内、タクシー待機場所などで、飲料や軽食、チケットなどを提供する小型自販機があります。

 

学校や図書館

必要な文房具や充電ケーブル、メモ帳などを提供するために設置されることが多いです。特に図書館では、深夜までの利用者に対応するために導入されるケースもあります。

 

病院やクリニック

マスクや消毒液、健康食品などを提供する小型自販機があります。特に現在のような感染症が流行している時期には、非接触での購入が可能な自販機が評価されています。

 

小型自販機の導入ガイド

この章では、実際の導入から運用までの一連のステップを順に説明します。

 

  1. ニーズの確認

まず、自販機導入のベースとなるニーズや目的を明確にしておく必要があります。


  • ターゲット層の特定

誰のための自販機なのか、ターゲット層を特定します。例えば、オフィスの従業員なのか、学校の学生なのか、公共施設の訪問者なのか、などということです。

  • ニーズ調査

アンケートやインタビューを実施し、実際に需要のある商品やサービスをリストアップしましょう。

  • 予算の設定

導入にかかる初期費用や維持コストを見積もり、予算を明確にします。

 

  1. 場所の選定

次に、自販機を設置する最適な場所を特定します。


  • アクセスの良さ

人々が頻繁に通る場所や、目立つ位置に設置することで、利用率を上げることができます。

  • 電源・セキュリティが確保できるか

電源が取れる場所、そして盗難やいたずらから保護できるセキュアな場所の選定が必要です。

  • スペース確認

小型自販機とはいっても、それなりの場所をとるものです。設置後の動線や周囲のスペースを確保することが必要です。



  1. 商品の選定

いよいよ、自販機で提供する商品の選定です。ターゲット層のニーズに合わせて、商品のラインナップを決定します。


  • 人気商品の選定

先のニーズ調査でリストアップした商品から、最も人気のあるものを中心に選びます。

  • 多様性の確保

すべてのニーズをカバーするのは困難であるにしても、商品のバリエーションを豊富に取り揃え、極力偏りをなくすようにします。

  • ローカル色の取り入れ

地域限定や季節限定の商品を取り扱うことで、利用者の興味を引き、話題性を高めることができます。

 

  1. 定期的な見直し

ニーズやトレンドの変化に合わせて、自販機の運営を最適化します。


  • 売上データの分析

どの商品がよく売れているのか、売れ筋と不人気商品を特定します。

  • フィードバックの収集

定期的に利用者からの意見・要望を収集し、商品ラインナップやサービス内容を更新します。

  • トレンドのキャッチアップ

新しい商品や流行を取り入れ、常に新鮮な魅力を提供することで、利用者の関心を維持します。



導入の際のQ&A

導入検討時によくある質問と、その回答の一部をご紹介します。

  • Q:小型自販機の平均的なサイズはどれくらいですか?
  • A:通常の自販機に比べて、小型自販機は高さや幅が約半分〜3/4程度です。具体的なサイズは製造元やモデルによって異なるため、詳細はメーカーの仕様書を参照してください。

 

  • Q:小型自販機の設置に特別な電源は必要ですか?
  • A:多くの小型自販機は通常の100Vの家庭用電源で動作します。ただし、商品の内容や自販機の機能によっては異なる場合があります。

 

  • Q:小型自販機の維持費や電気代は高いですか?
  • A:一般的に小型自販機は電気代や維持費が通常の自販機よりも抑えられる傾向にあります。

 

  • Q:小型自販機でもカードや電子マネーの決済は可能ですか?
  • A:はい、多くの現代の小型自販機はカードや電子マネー、QRコード決済などもサポートしています。

 

  • Q:小型自販機の導入に関して補助金や助成金を利用できますか?
  • A:一部の地域や事業者向けに補助金や助成金の制度が用意されていることがあります。詳しくは地方自治体や商工会などの情報をチェックしてください。小型自販機の平均的なサイズはどれくらいですか?

 

  • Q:小型自販機の納期はどれくらいですか?
  • A:標準的なモデルであれば数週間から数ヶ月、カスタマイズが必要な場合はそれ以上の時間がかかることがあります。

 

  • Q:小型自販機は室外に設置しても大丈夫ですか?
  • A:耐候性を持ったモデルも存在しますが、基本的には屋内設置を前提としたモデルが多いです。室外設置を検討する場合は、メーカーの指示に従ってください。 

 

  • Q:小型自販機の耐用年数や寿命はどれくらいですか?
  • A:自動販売機の法定耐用年数は5年です。ただし、ホテルや旅館等宿泊施設に設置されている場合は、「宿泊業用設備」として扱われて10年とされるなど、業態により幅があります。また、寿命は、使用環境やメンテナンスの頻度にもよりますが、一般的には10年程度と言われています。

 

  • Q:小型自販機にはセキュリティ機能はついていますか?
  • A:多くのモデルには防犯カメラの取り付けや、不正アクセス防止のためのセキュリティ機能が搭載されています。

 

  • Q:小型自販機にはリースやレンタルオプションはありますか?
  • A:はい、多くのメーカーや販売業者では購入の他にリースやレンタルオプションも提供しています。初期投資を抑えるためにリースやレンタルを検討することも可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。注目度の高い小型自販機ですが、その背後にある理由や具体的な活用方法、実際の導入までのステップ、よくある質問を取り上げたQ&A集を紹介してきました。

昨今、オフィス環境に対しては、スペース節約、省エネルギー、さらには社員の効率的な動線や快適性を追求する動きがあります。小型自販機は、限られたスペースの中で最大の機能を果たすための答えとして現れました。

オフィスの環境もそこにいる人のニーズも日々変化しています。そんな中で、既に小型自販機は柔軟にオフィスの変化に対応し、従業員の満足度向上にも寄与しています。デザイン性と機能性を兼ね備えた小型自販機は、これからのオフィスの新しいスタンダードとなることでしょう。

今後のオフィス環境の変革に、小型自販機がどのような役割を果たしていくのか、その進化を楽しみに見守っていきたいと思います。

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 多機能&コンパクト!進化する小型オフィス自販機

    小型オフィス自販機の特長 省スペース設計と設置の容易さ 小型オフィス自販機は、コンパクトなサイズで設計されています。オフィス内の限られたスペースにもスムーズに設置できるため、設置場...

  • 24時間いつでも甘い楽しみ!自販機クレープの魅力

    自販機クレープの魅力とは何か?   自販機クレープは、その手軽さと美味しさから多くの人々に愛されています。街中や観光地、駅など、さまざまな場所で簡単に手に入ることができる点が大きな...

  • 自販機のサイズはどう選ぶ?収容本数やセレクション数の違い

    自販機のサイズは、設置場所やコスト、需要によって適切に選ぶ必要があります。自販機のサイズには、収容本数やセレクション数という2つの要素が関係しています。これらの違いを理解することで...

  • 【業界解説】セルフレジの種類とそれぞれのユニークな特長

    無人販売、効率化、テクノロジーの活用。これらは現代の小売業界で最も重要なトレンドの一部であり、その中心に位置するのが「セルフレジ」です。 セルフレジは、顧客が自分自身で商品のバーコ...

資料ダウンロードはこちら