株式会社TOUCH TO GO | 日本で唯一実用化されている省人化 無人決済店舗システム

無料資料ダウンロード

店舗無人化・省人化なら、TOUCH TO GO

  • 無料資料ダウンロード
  • お問い合わせ

2023.07.11

view 466

身近な存在から生まれるビジネスチャンス!自販機がもたらす場所活性化

自販機は、場所の活性化やビジネスチャンスのために活用できます。 自販機があることで、夜中でも24時間飲み物を購入することができます。 また、最近では飲み物以外に食べ物や新聞などを販売することで、ニーズ...

自販機は、場所の活性化やビジネスチャンスのために活用できます。

自販機があることで、夜中でも24時間飲み物を購入することができます。

また、最近では飲み物以外に食べ物や新聞などを販売することで、ニーズに合わせた商品を売ることができます。

この記事では、自販機による場所活性化のメリットや、ビジネスチャンスの可能性について解説します。

自販機の普及と場所活性化の関係性

自販機は、商品を自動販売する仕組みを持った機械です。飲み物やスナック、お菓子などの商品を手軽に購入できるため、私たちの身近な存在となっています。

まず、自販機がもたらすビジネスチャンスを考えてみましょう。自販機は24時間稼働できるため、店舗の営業時間に制約されることなく商品を提供できます。これにより、ビジネスの柔軟性が向上し、需要のある時間帯や場所で効果的に販売することができます。また、自販機は比較的低コストで設置・運営ができるため、小規模な事業者や地域の企業にとっても参入しやすいビジネスモデルと言えます。

次に、自販機がもたらす地域活性化のメリットを考えてみましょう。自販機は交通の便の良い場所や人の集まる場所に設置されることが一般的です。例えば、駅や商業施設、公園、学校などです。これらの場所に自販機が設置されることで、利用者は手軽に商品を購入することができます。その結果、周辺の商業活動が活発化し、地域全体の活性化に繋がります。また、自販機が存在することで、人々が集まりやすい場所としての魅力も高まります。

自販機は、その設置場所に応じて様々なビジネスチャンスを生み出し、周囲の場所活性化に貢献します。場所の魅力を高め、地域の活気を創出するとともに、利便性を向上させる役割も果たしています。

このように、自販機の普及は地域活性化に大きな影響を与えます。自販機が利用者にとって便利で魅力的な場所に設置され、周辺の経済やコミュニティの発展に寄与することが期待されます。

自販機が持つビジネスチャンスの可能性

  • 24時間営業:
  • 自販機は24時間稼働できるため、時間の制約を受けずに商品を提供することができます。これにより、朝早い時間や深夜、休日など、通常の営業時間外でも需要のある商品を提供することができます。特に、夜間や早朝に活動する人々や交通機関利用者にとっては、便利な存在となります。
  • 低コストでの運営:
  • 自販機の設置と運営は比較的低コストで行うことができます。従来の店舗や販売スペースに比べて、賃貸費用や人件費、店舗装飾などのコストが削減できます。また、自動化された販売システムにより、人手の負担も軽減されます。
  • 複数の販売場所の可能性:
  • 自販機はさまざまな場所に設置することができます。駅、公園、商業施設、オフィスビル、学校など、人々が集まる場所や交通の便が良い場所が一般的です。このため、人々の利便性を高める場所に設置されることで、需要が見込めます。
  • 多様な商品の提供:
  • 自販機では、飲み物やスナック、お菓子などさまざまな商品を提供することができます。また、地域に合わせたローカルな商品や季節限定の商品を提供することも可能です。需要のある商品を適切な価格で提供することで、利用者からの支持を集めることができます。

以上のように、自販機は24時間営業や低コストでの運営、様々な場所での設置、多様な商品の提供などのビジネスチャンスを持っています。需要のある商品を手軽に提供することで、利益を上げるだけでなく、地域の活性化や利用者の満足度向上にも寄与することができます。

販機の設置場所の考察と成功事例

【自販機の設置場所の考察】

  • 人の流れと気づかる時間帯:
  • 自販機は人々の目にわかりやすく、購入の高い高い場所に設置することが重要です。駅やバス停、商業施設の入り口、通学路など、多くの人が通る場所はもちろん、人がいない時間帯(例:信号待ち、待ち合わせ時間など)でも設置すると、商品へのアクセスが容易になります。
  • 地域のニーズに合わせる:
  • 地域の特性やニーズに合わせて商品ラインナップをカスタマイズすることが重要です。地域に密着したローカル商品や、季節に応じた商品を提供することで、地域住民の満足度を高めることができます。
  • 競争の存在:
  • 設置場所における競争の自販機の存在を確認することも重要です。

【自販機の成功事例】

  • 駅構内の自販機:
  •  鉄道駅のホームや改札口など、多くの人が通る場所に設置された自販機は、利用者のニーズに応えるだけでなく、交通機関利用者の利便性を向上させます。駅構内には様々な層の人々が集まるため、商品の多様性や当面の充実が成功の貢献です。
  • オフィスビルや学校の近く: 
  • オフィスビルや学校の周辺に設置された自販機は、昼食や休憩時間に利用されることが多いです。ビジネスエリアや学生街など、必要が安定している場所での設置は、安定した収益を期待できます。
  • 観光地や公園の周辺: 
  • 観光地や公園などのレジャースポットでは、多くの人々が訪れるため、自販機の需要もございます。地域の特産品や名物商品を提供することで、観光客の関心を引きつけることができます。

これらの成功から分かるように、自販機の設置場所の検討事例はビジネスの成否に大きく影響します。 必要な場所を見極め、地域のニーズや競合の存在を考慮した上で、戦略的な設置を行うことが重要です。

自販機が選べる場所活性化のメリット

  • 業活性化: 
  • 自販機の設置により、周辺の商業活動が活発化します。自販機がある場所は、人々が集まりやすくなります。その結果、周辺の店舗や施設への来客数が増加し、売上の向上につながります。自販機があることで、商圏が広がり、地域の経済活動が活性化します。
  • 交流の場としての役割: 
  • 自販機が設置された場所は、人々が立ち寄る交流の場となります。自販機の周辺では、人々が商品を購入する際に会話が生まれたり、共通の利益を共有することがあります。このような交流は、地域のコミュニティ形成や地域への愛着を促進し、地域全体の活性化に寄与します。
  • 利便性の向上:
  •  自販機は、人々が手軽に商品を購入できる利便性の高い販売形態です。特に、交通機関の待ち時間や公共の場での休憩時に自販機があると、人々は必要な商品を手に入れることができます。これにより、人々の生活の質が向上し、快適な環境が提供されます。
  • 地域の魅力向上:
  •  自販機が設置されることで、地域の魅力が高まります。自販機がある場所は、訪れる人々にとって便利で魅力的な場所となります。地域のイメージアップや観光客の増加に繋がり、地域の認知度やブランド価値の向上に貢献します。

以上のように、自販機が選べる場所活性化のメリットは、商業活性化、交流の場としての役割、利便性の向上、地域の魅力向上など様々な面で現れます。自販機があることで地域全体の活気が生まれ、地域経済やコミュニティの発展に寄与します。

自販機を活用した場所活性化の具体的な取り組み

  • 地域特産品の販売: 
  • 自販機を通じて、地域の特産品や地元の特色を持つ商品を販売することができます。地元の農産物や加工品、伝統工芸品など、地域の個性や魅力を反映した商品を提供することで、訪れる人々に地域の魅力を伝えることができます。
  • 季節限定商品の提供: 
  • 季節ごとのイベントや行事に合わせて、季節限定の商品を自販機で提供することで、地域の活気を高めることができます。例えば、桜の季節には桜の風味を楽しめる飲み物やお菓子を、夏には夏らしい飲み物やアイスクリームを提供するなど、季節感を味わえる商品展開を行います。
  • コラボレーション企画の実施: 
  • 自販機を活用した地域のイベントやキャンペーンとのコラボレーション企画を行います。例えば、地元の学校やアーティストとのコラボレーションで、自販機の外装や商品パッケージをアート作品にするなど、地域のクリエイティブな要素を取り入れた企画を展開します。
  • 地域情報の発信: 
  • 自販機の周辺に情報掲示板を設置し、地域のイベント情報や観光スポット、地元のおすすめの飲食店など、地域の情報を発信します。訪れる人々にとって、地域の魅力を知るきっかけとなり、周辺の活性化につながります。
  • トレンド商品の導入: 自販機はスピーディーな商品提供が求められるため、新しいトレンド商品や人気商品を積極的に導入することで、訪れる人々の関心を引き付けます。例えば、健康志向の商品やオーガニック商品、クラフトビールなど、市場のトレンドに合わせた商品展開を行います。

これらの具体的な取り組みによって、自販機を活用した場所活性化が実現されます。地域の個性や特産品を活かし、地域の魅力を発信することで、訪れる人々を引き付け、地域の経済活動や地域住民の交流を促進します。

まとめ

・自販機は、比較的低コストで設置・運営ができるため、小規模な事業者や地域の企業にとっても参入しやすいビジネスモデルと言えます。

・人の流れの多い場所や、駅構内の利弁済を向上させるために自販機は、活用できます。

・自販機を設置することで、地域の認知度やブランド価値の向上に貢献します。

また、周辺の店舗や施設への来客数が増加し、売上の向上につながります。

・コラボレーションや、地域情報の発信をする場としても最適です。

  • 今話題の無人店舗レジ

    今コンビニや駅、空港などでのシェアを伸ばしているTTG-SENSE!他にもさまざまな場所で活躍するTTGの製品の詳細はこちらから!

  • あなたのお店の省人化をめざすなら

    人手不足、コスパを上げたい・・・そんなお悩み全て解決できるTTGーMONSTARの導入事例はこちら!

RECOMMEND / この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • 自販機ラーメン販売のための初期投資と運営費用

    自販機ラーメン販売への挑戦を考えている方へ向けて、ビジネスをスタートするための初期投資と、運営に必要な費用について詳しく解説します。成功するためのポイントや注意点も一緒に紹介します...

  • 節約&手軽に満足感!自販機餃子の人気の理由

    自販機では、食べ物の販売が多くなっています。 冷凍で食べ物を販売して家で温めて美味しく食べることができるので、手軽で便利な食品を食べることができます。 最近では、餃子の自販機販売が...

  • 食堂に自販機を導入することが多い理由は?

    食堂で自販機で支払いをするようになっている店舗を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。ここでは、食堂に自販機が導入されている理由を紹介していきます。   食堂に自販機が向...

  • 便利さとテクノロジーの融合!自販機アプリがもたらす新しい体験とは?

        自販機では、アプリを利用して割引サービスやポイントをためることができます。 また、スタンプカードのように10本買うと1本無料などもあります。 この記事では、自販機アプリの便...